見出し画像

Mapbox Studioを使って地図の塗り絵を作成する

Mapbox Japan

お城のような枕の砦で仕事をしたり、電話会議中にオモチャの攻撃をかわしたり、Mapboxの社員は、在宅勤務中でも子供たちを楽しませ、充実させるクリエイティブな方法を見つけています。

▲MapboxエンジニアのRafaと、彼のチームの話です。

親子で世界を探検できるように、印刷可能な塗り絵をまとめました。ぜひ自由な発想で、塗り絵をお楽しみください!

塗り絵をダウンロードする

Mapboxのお気に入りの場所

今回、Mapboxのオフィスや故郷など、Mapboxに関係する場所を使った塗り絵を作りました。

塗り絵をもっと楽しむ

塗り絵をもっと楽しみたい場合、Mapbox Studioに地図スタイルを追加して、以下の手順で塗り絵用の高解像度8.5インチx11インチの地図プリントを自分で作ることができます

  1. このリンクをクリックすると、塗り絵に適したマップスタイルが Mapbox Studioアカウントに追加されます。

  2. アカウントをお持ちでない場合は、アカウントを作成するよう促されます。無料で作成できます。

  3. Mapbox Studioでスタイルを開き、検索ボックスで好きな場所を検索します。

  4. クリックとズームで景色を決められます。(もっと凝りたい場合は、Ctrl + クリックで地図のピッチと方位を調整できます)。

  5. “Print"をクリックします。

  6. 用紙や余白に合わせて寸法を調整します。最大8000×8000まで印刷できます。

  7. エクスポートを押して、高解像度の地図プリントをダウンロードします。

  8. ファイルを開いて印刷します。

あなたの地図をシェア

ソフィー(Mapbox社員の子供)の塗り絵です。もうすぐ3歳になる子どもの心の美しいところは、国境や道路、建物...あるいは美意識といった障壁にまだ縛られていないところです。

この塗り絵が、お子さんと一緒にできる楽しいアクティビティになれば幸いです!


*本記事は、Mapbox Inc. Blogの翻訳記事です。

【関連記事】

お問い合わせは下記までご連絡ください
https://www.mapbox.jp/contact

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Twitterでは毎日情報を発信しています!ぜひフォローしてください!