見出し画像

米国MapboxのCEOにピーター・シロタが就任しました

この度、米国Mapbox Inc.(以下Mapbox)のCEOにピーター・シロタ(Peter Sirota)が就任しました。Mapboxの創業者であり、10年間運営に携わってきたエリック・ガンダーセン(Eric Gundersen)は、Mapboxの取締役会長兼CSO(最高戦略責任者)に移ります。これまで3年に渡り、ピーターは全てのチームを横断した運営に携わってきました。その貢献は、Mapboxのユニークな社内文化や組織構造、また私たちが生み出してきたイノベーションや私たちのプロダクト、そしてプロダクトの販売戦略やビジネスの成果など、さまざまな領域において色濃くに表れています。


Mapboxはとてもユニークな会社でありアセットです。私たちはソフトウェアプラットフォームと地図コンテンツの両方を所有し、開発者とのつながりや何億人もの月間アクティブユーザーとの直接の関わり、そこから生まれる匿名性を保ったユーザーデータ、そしてそのデータに基づき地図をリアルタイムに更新するための技術インフラを持っています。また、それらを実現するための財務的な強み、素晴らしいチーム、リーダーシップを強化しさらに耐久性のある会社を構築していくための決意を持っています。そしてなによりも、これらはすべて開発者を第一に考えた上で日々実行されています。


エリックは引き続き、CSOとしてプロダクトと事業の戦略に深く関与し、開発者中心の進歩をより一層ドライブしていきます。具体的には、主要な戦略的イニシアチブを持ち、サービス部門と密に連携し、顧客との時間を増やすことで、新プロダクト開発によるマーケットへのインパクトを最大化していきます。


2021年は、Mapbox史上最も大胆な決断を下す年です。私たちの目標は、さまざまな分野における地図の可能性と機会を追求し、物流や自動車などの分野へとさらに進出をすることで、事業領域を拡大していくことです。しかし、そのような分野において確立されたリーディングカンパニーたちと渡り合っていくためには、より本格的な投資と明確な実行力を必要とします。今年は、私たちのビジネスとチームにとって大きなチャレンジの一年です。その一環として、エリックとピーターの両氏がそれぞれ新しい役割に踏み出すことに、大きな期待を抱いております。


私たちのこれまでの成功は、スマートかつ経験豊富で、勤勉なエンジニアチーム、プロダクトのビジョナリーたち、そしてビジネスリーダーたちのおかげです。そしてそれらはすべて、大胆に発明しようとする好奇心と意欲があったからこそ可能になったのです。

画像2

▲ 創業者のエリック・ガンダーセン(左)と新CEOのピーター・シロタ(右)

*本記事はMapbox Inc. Blogの翻訳記事です


【関連記事】

お問い合わせは下記までご連絡ください
https://www.mapbox.jp/contact

Twitterでは毎日情報を発信しています!ぜひフォローしてください!

嬉しい!ありがとうございます!
4
Mapbox Japanの公式noteです。地図づくりをスマートにする地図開発プラットフォームを提供しています。主にサービスの最新情報や導入事例などを発信します。 お問い合わせはこちら:https://www.mapbox.jp/contact