「徒歩15分」で本当にいける範囲はどこまで?
見出し画像

「徒歩15分」で本当にいける範囲はどこまで?

Mapbox Japan

デジタル地図の素晴らしい点は、ズームや検索を使って簡単に行き先を見つけられるところ。ただ、地図上では近くに見えるけれど、実際は道が曲がりくねっていたり、迂回しなくてはならない場所があったりで、実際に目的地に向かうと思いのほか時間がかかるということを経験されている方も多いのではないでしょうか。
「今いる場所から徒歩3分でいける居酒屋を見つけたい!」場合や、「引っ越すなら駅から15分以内の物件を」といった場合、さらにはもっと切実に「10分でいける指定避難場所はどこ?」といったケースまで、「特定の時間内で移動できる範囲」を地図上で見たいというニーズは多いはずです。

その課題を解決するのが MapboxアイソクローンAPIです。アイソクローンAPIは現在地から指定された時間もしくは距離の範囲内をポリゴンで描画します。わかりやすく実際の地図上で描画した以下の例(オレンジ線)をご覧ください。

Shinjuku station

この例では徒歩時間を1分から20分に設定してスライダーを動かすことでレイヤーの表示/非表示を切り替えています。徒歩以外にも、「ドライブ」や「サイクリング」と移動手段を変更して描画することや、時間ではなく距離で設定する、といったことも可能です。もちろんMapboxなら、線の太さや色、ズームレベル毎のデザインをブランドカラーに合わせて変更する、等も自由自在です。また、Expression(エクスプレッション)を使うことで線形の中にしか存在しない検索結果のみ表示させる、といった使い方も可能となります。

さらに詳細な技術資料はアイソクローンAPIからもご覧いただけます。カスタマイズ次第で使い方が大きく広がるMapbox アイソクローンAPIについて、ご質問ご要望がございましたらお気軽にお問い合わせください。

鈴木拓人(サポートエンジニア)
編集: 水上智臣(マーケティングリード)磯﨑直美(ドキュメンテーションリード)

画像1

【関連記事】


お問い合わせは下記までご連絡ください
https://www.mapbox.jp/contact

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Twitterでは毎日情報を発信しています!ぜひフォローしてください!

嬉しい!ありがとうございます!
Mapbox Japan
Mapbox Japanの公式noteです。地図づくりをスマートにする地図開発プラットフォームを提供しています。主にサービスの最新情報や導入事例などを発信します。 お問い合わせはこちら:https://www.mapbox.jp/contact