ストーリーテリング・マップで語られる8つの魅力的なストーリー|Built with Mapbox
見出し画像

ストーリーテリング・マップで語られる8つの魅力的なストーリー|Built with Mapbox

インタラクティブ・ストーリーテリング・ソリューションを発表して以来、ニュースルームから非営利団体、個人に至るまで、このコード不要のソリューションを利用して、説得力のあるインタラクティブなストーリーを伝えています。

新しいストーリーが生まれるたびに、このソリューションの可能性が広がり、ジャーナリスト、開発者、データ分析の専門家など、コードを書かない方々の間で、より魅力的で事細かなストーリーが生まれています。

Expresso社のAngelo不動産マップから、SF Chronicle社のKincade火災のマッピング旧正月のお祝いまで、様々なストーリーを伝えるために地図が世界中でどのように使われているかを見るのはとても感動します。ここでは、その中からいくつかをご紹介します。

1. ワシントンポスト|セーフパッセージ

画像1

ワシントンポスト紙は、ストーリーテリング・マップのテンプレートを使って、ワイオミング州で冬を越すために南下するプロングホーンの旅路を追っています。いくつかの主要な州の高速道路を横断するプロングホーンは、野生動物とドライバーの両方にとって危険な横断であり、ワシントンポスト紙はその道のりを分析しました。ユーザーがスクロールすると、プロングホーンの移動がアニメーションで表示され、ユーザーを魅了します。

2. 小屋泊まりの旅|Skimap

画像2

Huttripでは、スキールートの距離や標高などの重要な情報を表示します。Huttripチームは、豊富な地形データをもとに、標高グラフと地図上の登山用歩道の位置を一致させることで、さらにインタラクティブ性を高めています。ストーリーテリング・マップテンプレートでは、ユーザーがスキールートやレンタル可能な小屋をスクロールして探せるプラットフォームを提供しています。

3. Conservation Land Federation | #TimeToChoose Map

画像3

CLF(Conservation Land Federation)は、ストーリーテリング・マップテンプレートを使用して、ユーザーがスクロールするたびに、関連するカスタムレイヤーを追加し、採掘作業によってダメージを受ける危険性のある公有地のストーリーを伝えています。まず、公有地を表示し、その豊かな歴史を紹介した後、周辺地域が石油採掘や鉱山、高速道路開発に対して非常に脆弱であることを説明しています。

4. The Integral Group|ミシガン大学カーボンニュートラル・インフラ分析

画像4

The Integral Groupは、ミシガン大学のカーボンニュートラルなインフラの分析をよりよく表現するために、ストーリーテリング・マップテンプレートを利用しました。大学の現状をダイナミックに視覚化することで、大学の取り組みの進捗状況や、大学の熱・発電インフラにおけるカーボンフットプリントを継続的に削減する方法をより深く理解することができました。

5. サンフランシスコ・クロニクル|49マイル・シーニックルート

画像5

サンフランシスコ・クロニクル紙の49マイル観光ルートをスクロールすると、ユーザーは街のランドマークを詳細に見ることができ、地元の人もこの街の魅力を再び発見することができます。クロニクル社はMapboxのカスタムマップスタイリングを使用して、ルートの概要を強調し、各ランドマークにカスタムアイコンを追加しました。

6. アルジャジーラ|ナイル川を救う

画像6

アルジャジーラはMapboxの衛星画像を使って、ダムが河口周辺の景観に与える変化を紹介しました。アルジャジーラは地図をスクロールさせるインタラクティブ機能を使うだけでなく、そのインタラクティブ機能を他のビジュアルやテキストを読む際にも基準としている点が気に入っています。

7. ICEYE|不審船の検出

画像7

合成開口レーダー(SAR)衛星画像の会社であるICEYE社は、ストーリーテリング・マップテンプレートを使用して、ユーザーが同社の衛星ソリューションに興味を持ち、理解できるようなインタラクティブなデモを提供することで、同社のビジネスオファーを実現しました。スクロールするごとに、海岸沿いの不審船についてICEYE社が取得した詳細なデータが紹介されています。

8. ジョ二―・ウォーカー|森林破壊のディストピア的未来

画像8

ジョニー・ウォーカー氏は、ストーリーテリング・マップテンプレートを使用して、すべての熱帯雨林が1日で伐採された場合に世界地図がどのように見えるかを探求しました。驚異的な3Dスタイリング技術を駆使し、山に影を落とすことで森林伐採の深刻さを伝えます。スクロールするたびに新しい熱帯雨林が現れ、森林伐採がどのようなものかを示しています。また、森林伐採の規模をサッカー場に例えて表現しています。

・・・

早速使ってみましょう!

自分でストーリーを作ってみたい方はストーリーテリング・マップテンプレートをチェックしてみてください。また、エンジニアによるhow-to記事やウェビナーでは、ストーリーを段階的に構築するためのステップをご覧いただけます。
#BuiltWithMapboxをつけてツイートして 、作ったものを共有しましょう!

*本記事は、Mapbox Inc. Blogの翻訳記事です。


【関連記事】

お問い合わせは下記までご連絡ください
https://www.mapbox.jp/contact

Twitterでは毎日情報を発信しています!ぜひフォローしてください!

嬉しい!ありがとうございます!
Mapbox Japanの公式noteです。地図づくりをスマートにする地図開発プラットフォームを提供しています。主にサービスの最新情報や導入事例などを発信します。 お問い合わせはこちら:https://www.mapbox.jp/contact