見出し画像

【パートナー事例紹介:株式会社日立ソリューションズ様】

0, はじめに

みなさん、こんにちは!マップボックスジャパン公式noteです。今回も前回に引き続き、日本のお客様に弊社のプロダクトをご提供する際ご協力頂いている、パートナー各社さまでのMapboxご活用事例を紹介していきたいと思います。第2弾は、株式会社日立ソリューションズ様でのご活用事例を紹介いたします!

※なお、本記事での画像などは各社提供の資料を使用しております。

1, パートナー会社様紹介:株式会社日立ソリューションズ様

株式会社日立ソリューションズ様(以下、日立ソリューションズ)は、日立グループの情報・通信システム事業の中核を担うIT企業として社会生活や企業活動を支える様々なソリューションを提供しています。中でも空間情報ソリューション部は、社会・公共分野を中心に地理情報システムの活用基盤製品を開発・提供し、お客さまの潜在課題の発見と解決を支援している部門です。

日立ソリューションズはマップボックスジャパン(以下、マップボックス)の正式パートナーとして、弊社各プロダクトのライセンス販売、導入に向けた開発・サポートサービスをご提供頂いております。

スクリーンショット (398)

(※同社ホームページより抜粋)

2, 商品概要

日立ソリューションズでは、マップボックスの提供するプロダクトをビジネス・インテリジェンス(BI)や物流事業者を中心としたアセットトラッキング向けサービスの地図基盤としてご活用頂いております。

例1:「Power BI」向け地図。商圏分析などマーケティング利用を促進

画像2

例2:アセットトラッキング。リアルタイムに車両の位置を地図上に可視化

画像3

3, 活用シーンおよび実際の導入事例

実際に、商圏分析や防災情報の可視化などでマップボックスのプロダクトを日立ソリューションズ経由で導入頂いた事例としては、下記のような事例が御座います。

■導入先:位置情報データ可視化サービス「LOGIO」

・人口統計データを手軽に活用できるWEBサービス
・商圏分析、イベント分析、防災計画等、様々な分野で使用可能

■採用理由

地図の可視化ツールとしてMapboxを採用
Mapboxの豊富なAPI・SDK、多彩な地図表示機能が採用の決め手

画像4

画像5

上記のように、日立ソリューションズと弊社ではパートナーとして日本のお客様に対する地理空間情報の活用促進を目指し、多様なニーズ、ご活用用途に応えるため、今後とも尽力して参ります。

4, お知らせ

本記事でご紹介したパートナー企業様やマップボックスの取り組みについて、10月29日(木)~30(金)に開催される「Softbank World 2020」(主催:ソフトバンク株式会社、SB C&S株式会社)でもオンラインイベント内でご紹介いたします。弊社CEOをはじめとした経営メンバー登壇での基調講演も行いますので、ぜひご参加ください。

Mapbox Japan 公式WebページURL:https://www.mapbox.jp/
公式Webページ内お問合せURL : https://www.mapbox.jp/contact

5, お問い合わせ

本記事で紹介した日立ソリューションズ様の取り組み、および弊社のプロダクトやサービスについては、下記までお問い合わせください。

日立ソリューションズお問い合わせ:hs-mapbox@mla.hitachi-solutions.com

マップボックスジャパンお問い合わせ:https://www.mapbox.jp/contact

Twitterでは毎日情報を発信しています!ぜひフォローしてください!

嬉しい!ありがとうございます!
2
Mapbox Japanの公式noteです。地図づくりをスマートにする地図開発プラットフォームを提供しています。主にサービスの最新情報や導入事例などを発信します。 お問い合わせはこちら:https://www.mapbox.jp/contact