Mapbox Japan
米国の病院の新型コロナウイルス患者に対する病床使用率を可視化|Built with Mapbox
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

米国の病院の新型コロナウイルス患者に対する病床使用率を可視化|Built with Mapbox

Mapbox Japan

新型コロナウイルス患者を治療するための米国の全病院の病床使用状況を可視化するマップが作られました。

Definitive Healthcare & Healthcare Cost Report Information System(HCRIS)のオープンデータを使用してcovidcaremap. orgによってマップ化されています。

この記事ではマップの各機能をご紹介します。

▲ICUのベッド占有率マップ:ICUのベッドのうち、患者が通常使用しているベッドの割合
▲全病床数マップ: 入院患者を受け入れるために通常設置され、職員が配置されている病院の全病床数
▲ICUベッド数マップ:集中治療のために設置され、職員が配置されているICUベッド数
▲全ベッド数マップ:使用を許可された全病床数
▲全病床稼働率マップ:全病床のうち、患者によって通常使用されている病床の割合

早速使ってみましょう

Mapboxを使って同様のマップを作ってみましょう。Mapboxアカウントは無料でご利用可能です。

*本記事は、Mapbox Inc. Blogの翻訳記事です。

【関連記事】

お問い合わせは下記までご連絡ください
https://www.mapbox.jp/contact

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Twitterでは毎日情報を発信しています!ぜひフォローしてください!

Mapbox Japan
Mapbox Japanの公式noteです。地図づくりをスマートにする地図開発プラットフォームを提供しています。主にサービスの最新情報や導入事例などを発信します。 お問い合わせはこちら:https://www.mapbox.jp/contact