マップボックス・ジャパンCEO高田のマガジン

9
「地図×広告」はメディアビジネスを変えるか?
+10

「地図×広告」はメディアビジネスを変えるか?

「やどココ ゆる~と バスルート 全国 宿・日帰り温泉・バス停マップ」をご存知でしょうか。Twitterで突然に注目が集まった「神サービス」との呼び声が高いサービスです。 「全国約3万6000カ所の宿、約1万5000カ所の入浴施設、約25万カ所のバス停、1193カ所の道の駅を地図上で探せる」というサービスを、5500時間以上の膨大な時間を費やして個人が制作したという話題性もあり、すぐにウェブメディアにも飛び火しました。 「ビューが集まれば、メディアとしてもビジネスが成り立

スキ
51
なぜ今「地図データ×スタートアップ」なのか?
+22

なぜ今「地図データ×スタートアップ」なのか?

アスリート向けSNS「Strava(ストラバ)」は、2020年11月に1.1億ドル(約115億円)の資金調達を発表しました。名門VCのセコイア・キャピタルなどがリードし、WSJによると評価額は15億ドル(約1650億円)にのぼります。 Stravaはスマートフォンやウェアラブル機器GPSの位置情報から、ランニングやサイクリングなどのアクティビティ(活動)を記録し、SNSでユーザー同士がつながることで1つのコミュニティを形成しています。 同社は2009年に設立、2020年に

スキ
123
コロナ禍で会社を作るということ | マップボックス日本代表 高田 #2

コロナ禍で会社を作るということ | マップボックス日本代表 高田 #2

皆様 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 マップボックス 日本代表の高田です。 この文章を書いている今日は、2020年の仕事納めの日です。(12月27日、執筆時点) 。振り返ってみると、やはり大変な一年だったと思います。一年の振り返りの意味を込めて従業員向けに手紙を書きました。そして丁度今日、年賀状と上期の事業計画を添えて従業員の自宅に郵送しました。 この記事の公開時点(2021年元旦)ではもう従業員の自宅に届いているでしょうから、今日は従業員

スキ
19
美しい地図づくりを支援する会社 | マップボックス日本代表 高田 #1

美しい地図づくりを支援する会社 | マップボックス日本代表 高田 #1

こんにちは。マップボックス・ジャパン社長の高田です。今年(2020年)の11月に会社の代表に就任し、直近ではお客様、業界の皆様、パートナーの皆様にご挨拶周りをさせていただいています。 もし、連絡来てないよ、という方いらっしゃいましたら申し訳ありません。馳せ参じますので、ここまでご連絡ください。 自己紹介時のトークスクリプト ご挨拶の目的は私たちがどんなサービスを提供しているのか?どんな事を解決したい会社なのか?こんなことをご理解いただき、ご利用を検討いただいたり、協業を考

スキ
28