マガジンのカバー画像

Mapbox導入事例まとめ

49
Mapboxの導入事例を紹介した記事をまとめたマガジンです。
運営しているクリエイター

#物流

マッピング技術で小売業のダークストアの理想的なロケーションを見つける

ダークストアを完璧な立地に設置するのは、小売業者が成功する方法の1つです。この記事では、理想的なダークストアを見つけるためのヒントをご紹介します。 世界的なロックダウンの後、トップに立った小売企業は、市場計画がオフラインからオンライン注文へと変わる(時には再び戻る)ことへの柔軟性がありました。このような変化に柔軟に対応することは、顧客のニーズを迅速かつ正確に満たすために不可欠な要素です。では、どうすれば売上を最大化し、顧客エンゲージメントを高めることができるのでしょうか。そ

スキ
2

Optym:リアルタイムの車両管理で配送の最適化|Built with Mapbox

米国のトラックドライバーの年間走行距離は1,400億マイルを超えます。週に数千件の配送を行う場合、1日に1件配送できなくても大したことはないと思われるかもしれませんが、それは何十万円もの収入減につながります。 配送システムにとって効率は重要であり、だからこそOptymは小口トラック配送(LTL)ソリューションRouteMAXにMapboxを活用し、1日あたり 40,000件以上の配送を最適化できるようにしました。 Optymの最適化エンジンは、ドライバーのサービス時間要件、

スキ
3

Zubieで車両管理をシンプルに|Built with Mapbox

マトリックスAPIで正確な到着予定時刻を生成し、アイソクローンAPI で運転時間を可視化するZubieは、あらゆる規模の車両との連携を容易にする、先進的な車両管理企業です。クリーニング店、アイスクリーム屋、レンタル会社など、さまざまな企業がZubieのソリューションを利用しています。Zubieの車載機に接続することで、運転手はWebアプリ上のテレマティクス情報に素早くアクセスすることができます。直感的でシンプルなUIに加え、Mapboxを利用したマッピング技術も搭載しています

スキ
3

住所をカメラで読み取り、配送ルートを最適化!FedExでも使われているドライバーのための配送最適化アプリ「Straightaway」|Built with Mapbox

本記事では、Mapboxを導入しているStraightawayについてご紹介します。 アメリカには約7万人のFedExのドライバーがおり、1日8時間の勤務で平均150~200の配達をこなしています。ドライバーは毎朝配送伝票を受け取るだけで、配送伝票に記載されている配送先は、順不同で、地図やナビゲーション、方向性なども一切記載されていません。 Straightawayは、1日1時間以上節約できる超効率的な配送計画に変えることで、ドライバーの大規模配送を解決します。それには、

スキ
2