Mapbox導入事例まとめ

10
世界中の情報格差が一目でわかる。ネットワークパフォーマンスの可視化マップ - OOKLA | Built With Mapbox

世界中の情報格差が一目でわかる。ネットワークパフォーマンスの可視化マップ - OOKLA | Built With Mapbox

MapboxとOoklaは先日、世界中のネットワークパフォーマンスに関するデータを可視化したマップ「Ookla for Good Global Network Performance Map」を発表しました。このマップは、インターネット接続の性能を分析するWebサービス「Speedtest.net」を提供するOoklaとMapboxのパートナーシップにより、Ooklaが公開しているオープンデータを、Mapbox Tiling Service (MTS)のスケーラブルな処理能力

6
3Dマップで東京ドーム87万個分を超える土地の購入体験を向上 - LandSearch | Built With Mapbox

3Dマップで東京ドーム87万個分を超える土地の購入体験を向上 - LandSearch | Built With Mapbox

不動産用地を購入する際、購入者は土地のサイズや形状、地形などの情報からすばやく土地の価値を評価する必要があります。そんなニーズに応えるため、不動産マーケットプレイス「LandSearch」では、数10万件かつ1,000万エーカーを超える売地を3Dマップを用いて掲載しています。 LandSearchでは、3D地形マップに加えて、FEMA(米国連邦緊急事態管理局)が公開している洪水マップやUSGS(米国地質調査所)が公開している水源マップなど、土地売買に役立つ地図データを購入者

7
ヨーロッパの世界遺産を巡る旅をWebマップで - ユネスコ | Mapbox Community

ヨーロッパの世界遺産を巡る旅をWebマップで - ユネスコ | Mapbox Community

パンデミックの影響で、世界遺産をオンラインで体験してもらうことの重要性はますます高まっています。ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)のチームは、世界遺産のような特別な場所や地域をコロナ禍でも人々に知ってもらい、歴史や文化を伝えるために、Webマップを使った新しい体験を構築しています。 ユネスコの起源は、約1世紀前に国際連盟によって設立された国際知的協力委員会にまで遡ります。その使命は、後世のために重要な場所を保護・保存することへと発展し、現在のような大変動の時代において、そ

15