Mapbox Japan

Mapbox Japanの公式noteです。地図づくりをスマートにする地図開発プラットフォームを提供しています。主にサービスの最新情報や導入事例などを発信します。 お問い合わせはこちら:https://www.mapbox.jp/contact

Mapbox Japan

Mapbox Japanの公式noteです。地図づくりをスマートにする地図開発プラットフォームを提供しています。主にサービスの最新情報や導入事例などを発信します。 お問い合わせはこちら:https://www.mapbox.jp/contact

マガジン

  • Mapboxプロダクトアップデートまとめ

    Mapboxが提供するプロダクト・サービスのリリース・アップデート情報をまとめたマガジンです。

  • Mapbox導入事例まとめ

    Mapboxの導入事例を紹介した記事をまとめたマガジンです。

  • マップボックス・ジャパンCEO高田のマガジン

    マップボックス・ジャパンCEO 高田徹の記事をまとめたマガジンです。

  • 道に恩返しする - ロードスポーツに関する取り組みまとめ

    道に恩返しする - Mapbox Japanにおけるロードスポーツに関する取り組みまとめ

  • Mapbox Spotlight Interview

    Mapbox Japanで働くメンバーに迫るインタビュー連載です。地図の可能性を追求し、地図を使った新しいユーザー体験を実装しようと、日々奮闘するメンバーたちの想いや仕事を覗いてみませんか?

リンク

記事一覧

固定された記事

震災から10年 - 未来のために地図でできること

By Tomohiro Ichimura & Takuro Nakamura 甚大な被害をもたらした東日本大震災から今年で10年を迎えます。 まだまだ被災地では復興へと前進している最中です。しかし同時…

Mapbox Japan
1年前
62

サンフランシスコを舞台にしたバレンタインデーに関する映画のシーンをマッピングする|マップデザインの基礎

サンフランシスコの象徴的な建築、歴史的なトロッコ列車、賑やかな通りは、ロマンス映画にとって最高の場所です。1時間半の間に、恋に落ち、喧嘩をし、そして仲直りする舞…

Mapbox Japan
1日前
0

Mapbox GL JSでヒートマップを作成する|Mapbox Devlog

Mapbox GL JSで膨大なポイントデータを美しく視覚化できるヒートマップを作成する方法をご紹介します。 ヒートマップは、特定のエリアにおけるポイントの密度をさまざまな…

Mapbox Japan
3日前
0

Mapbox Studioの最新アップデートのお知らせ

この度、Webベースのマップデータ管理・スタイル編集ツールであるMapbox Studioのアップデートをお知らせします。 Mapbox StudioはMapboxを使用する開発者やデザイナーにと…

Mapbox Japan
3日前
0

EVの航続距離予測、充電ステーションの検索から決済までを包括|Mapbox for EV

バッテリー残量を正確に予測し、便利な充電場所を発見して、車から充電料金を支払うことができるエンドツーエンドのソリューション 電気自動車(EV)向けのend-to-endのソ…

Mapbox Japan
2週間前
1

リアルタイム車両検出、建物や街路樹、車線の3D表示によって運転をさらに快適に|Mapbox 3D Live Naviga…

MapboxはMapbox 3D Live Navigationを発表しました。3D車線モデル、リアルタイムセンサー情報、標識データ、街路樹やランドマークとなる建物の3D表示、日照条件、天候を組…

Mapbox Japan
2週間前
2

【フィットネス】地図技術でアスリートと企業の成功を支援する

進化したフィットネス体験を提供するには フィットネス業界は進歩しており、オンライン・フィットネスは2020年以降、複合年間成長率33.1%と大規模な成長を遂げています。 …

Mapbox Japan
2週間前
5

【自動車】EUの新インテリジェント・スピード・アシスト要件に準拠する方法

もしあなたのクルマが、スピード違反をしないよう積極的にサポートしてくれるとしたらどうでしょう?世界中の国々で、スピード違反は交通事故の主要な原因の一つであり、人…

Mapbox Japan
2週間前
1

【物流】Matrix APIで配送到着予定時刻を改善し、効率化とコスト削減を推進

Mapbox マトリックスAPIは、より正確で最新のルートと到着予定時刻を提供し、予定された出発時刻と、蓄積したデータとリアルタイムデータに基づく交通予測を行い、ルート推…

Mapbox Japan
2週間前
2

Mapboxがナビゲーション技術の道を切り開く|Autotech Breakthrough Awardを受賞

電気自動車(EV)は未来の交通手段であり、MapboxはEVナビゲーションのイノベーションを開拓しています。 国際エネルギー機関(IEA)によると、2021年のEV販売台数は前年の…

Mapbox Japan
3週間前
1

2023年を占うキーワード「ロング・ソーシャル・ディスタンシング」 ──私たちが手にしつつある「新しい距離感」を考える

コロナ禍になって、まもなく丸3年を迎えようとしています。 世界中で度重なるロックダウンが行なわれ、ここ日本でも、人流抑制、ソーシャル・ディスタンス、三密といった…

「スマートシティフェスタ」でオリジナルマップデザイン体験を提供|イベントレポート

11月25日〜27日に未来の東京を体感できる5G普及イベント「FUN MORE TIME SHINJUKU-スマートシティフェスタ–」 (新宿住友ビル三角広場、主催:東京都デジタルサービス局)…

Mapbox Japan
1か月前
4

【インタビュー】ハッカソン予選チーム!かぼす塩ポテトの情報共有マップツール|Digital Hack Day 2022 …

10月2日のデジタルの日にあわせ、Yahoo! JAPANがハッカソンイベント「 Digital HackDay2022 」を開催しました。総勢数百名のエンジニアやデザイナーがチームを作り、「日本…

Mapbox Japan
1か月前
1

老舗製麺所が、地図にPINを立てる| 導入事例 - 株式会社丸山製麺様

新しいマーケティングスタイルへのパラダイムシフト 全国を旅する人気ラーメン店「ヌードルツアーズ」。その旅の道具は、街でよく見かけるようになった冷凍自動販売機。名…

Mapbox Japan
1か月前
1

交通死亡事故のない社会へ向かって|導入事例 - 株式会社日本緊急通報サービス様

もし、車を運転中に土地勘のない道で、事故や事件に遭遇してしまったら。 もし、突発的なアクシデントに巻き込まれてしまったら。 そんな走行中の「不安」を「安心」に変…

Mapbox Japan
1か月前
1

【プロダクトアップデート】国土地理院データを利用して日本のMapbox標高データを刷新|Mapbox Terrain

Mapboxは、日本エリアにおける標高データのタイルセットを、高精度化するためにデータを刷新いたしました。こちらにより、3D地図スタイルによる高精細且つ正確な表現が可能…

Mapbox Japan
2か月前
1
固定された記事

震災から10年 - 未来のために地図でできること

By Tomohiro Ichimura & Takuro Nakamura 甚大な被害をもたらした東日本大震災から今年で10年を迎えます。 まだまだ被災地では復興へと前進している最中です。しかし同時に、私たちは震災で得た教訓を振り返り、未来に残していくべきものを改めて考えていかなければなりません。 私たちはいまのところ、地震という自然現象を止める術は持っておらず、地震の発生を正確に予測する術もありません。しかし、地震から受ける被害は天災と人災のはざまにあり、十分な対策

サンフランシスコを舞台にしたバレンタインデーに関する映画のシーンをマッピングする|マップデザインの基礎

サンフランシスコの象徴的な建築、歴史的なトロッコ列車、賑やかな通りは、ロマンス映画にとって最高の場所です。1時間半の間に、恋に落ち、喧嘩をし、そして仲直りする舞台として、これ以上の場所はないでしょう。 そこで、dataSFとFilmSFのデータを使って、古典的なロマンス映画からミステリー映画まで、サンフランシスコがロマンス映画の舞台となる頻度を調べてみました。 もしあなたが今年のバレンタインデーに観ようと思っているロマンス映画があるのなら、おそらく少なくとも1シーンはサンフ

Mapbox GL JSでヒートマップを作成する|Mapbox Devlog

Mapbox GL JSで膨大なポイントデータを美しく視覚化できるヒートマップを作成する方法をご紹介します。 ヒートマップは、特定のエリアにおけるポイントの密度をさまざまな色で表現したデータビジュアライゼーションです。ヒートマップは、データの「形」を見るのに役立ち、多くのポイントが密接に集まるエリアを強調します。 Mapbox GL JSのヒートマップレイヤーは、地図の移動やズームをしながら60fpsでスムーズにレンダリングします。特にクラスタリングと組み合わせた場合、高速に

Mapbox Studioの最新アップデートのお知らせ

この度、Webベースのマップデータ管理・スタイル編集ツールであるMapbox Studioのアップデートをお知らせします。 Mapbox StudioはMapboxを使用する開発者やデザイナーにとって重要なツールキットであり、Mapbox GL JSやモバイルSDKで使用する空間データの作成やスタイル設定をサポートするための直感的なグラフィカルインターフェースを提供しています。 Mapbox Studioユーザーは以下のことが可能になりました。 スタイルをフォルダに整理

EVの航続距離予測、充電ステーションの検索から決済までを包括|Mapbox for EV

バッテリー残量を正確に予測し、便利な充電場所を発見して、車から充電料金を支払うことができるエンドツーエンドのソリューション 電気自動車(EV)向けのend-to-endのソリューションであるMapbox for EVを紹介します。Mapbox for EVは正確な航続距離計算に基づいて一貫して信頼性の高いルート設定を行うことで、ドライバーは最適な充電ポイントを見つけることができます。また、車両のインフォテインメント画面やモバイルのコンパニオンアプリから直接充電料金の支払いが

リアルタイム車両検出、建物や街路樹、車線の3D表示によって運転をさらに快適に|Mapbox 3D Live Navigation

MapboxはMapbox 3D Live Navigationを発表しました。3D車線モデル、リアルタイムセンサー情報、標識データ、街路樹やランドマークとなる建物の3D表示、日照条件、天候を組み合わせることで正確で視覚的に美しいナビゲーション体験をドライバーに提供します。従来の地図が、低解像度の2次元ポリゴンで道路の中心線などを表現しているのに対し、Mapbox 3D Live Navigationは高解像度のジオメトリ、テクスチャリング、日照、リアルタイムのセンサーデータ

【フィットネス】地図技術でアスリートと企業の成功を支援する

進化したフィットネス体験を提供するには フィットネス業界は進歩しており、オンライン・フィットネスは2020年以降、複合年間成長率33.1%と大規模な成長を遂げています。 フィットネス業界の成長には地図技術が大きな役割を果たしており、地図によって、顧客を満足させるワークアウトを提供することができます。オンラインであれ、オフラインであれ、地図技術はフィットネス業界の新たな道を切り開くツールとなり得ます。 フィットネス業界における地図の役割 高品質な地図技術により、ユーザーは

【自動車】EUの新インテリジェント・スピード・アシスト要件に準拠する方法

もしあなたのクルマが、スピード違反をしないよう積極的にサポートしてくれるとしたらどうでしょう?世界中の国々で、スピード違反は交通事故の主要な原因の一つであり、人が亡くなる最大の理由の一つとなっています。 スピード違反を減らし、車と乗客の安全性を向上させるため、欧州交通安全評議会はインテリジェント・スピード・アシスト(ISA)を重要な新しい安全対策のひとつとし、その大量導入により重大な交通事故を最大30%、死亡者数を最大20%削減できると予測しています。 欧州委員会の運輸評

【物流】Matrix APIで配送到着予定時刻を改善し、効率化とコスト削減を推進

Mapbox マトリックスAPIは、より正確で最新のルートと到着予定時刻を提供し、予定された出発時刻と、蓄積したデータとリアルタイムデータに基づく交通予測を行い、ルート推定をサポートします。この機能により、ルート選択の改善による配送の最適化とコスト削減が可能になるとともに、顧客満足度を高めるためのプランニング改善を提供します。 Mapboxのお客様は、長年にわたり、マトリックスAPIを利用してルートプランニングを最適化し、高度な物流ソリューションを構築してきました。 本記事

Mapboxがナビゲーション技術の道を切り開く|Autotech Breakthrough Awardを受賞

電気自動車(EV)は未来の交通手段であり、MapboxはEVナビゲーションのイノベーションを開拓しています。 国際エネルギー機関(IEA)によると、2021年のEV販売台数は前年の2倍に増え、660万台という新記録を達成しました。2022年、EVの世界販売台数は第1四半期で200万台に達し、2021年の同時期から75%増加しました。 しかし、すべての消費者がEVに乗り換えることを望んでいるわけではありません。航続距離への不安などの問題は、EVを普及させていく中で大きな懸念点

2023年を占うキーワード「ロング・ソーシャル・ディスタンシング」 ──私たちが手にしつつある「新しい距離感」を考える

コロナ禍になって、まもなく丸3年を迎えようとしています。 世界中で度重なるロックダウンが行なわれ、ここ日本でも、人流抑制、ソーシャル・ディスタンス、三密といった言葉が日常的に使われる中、感染症対策と社会・経済活動の両立への模索が続いています。 来年2023年、私たちはどのように新しい日常を過ごしていくのでしょうか? 感染症との戦いの終わりを予測するのは難しいことを承知のうえで、私なりに予測してみたいと思います。 まず、「人流」について参考になる情報をいくつかご紹介しま

「スマートシティフェスタ」でオリジナルマップデザイン体験を提供|イベントレポート

11月25日〜27日に未来の東京を体感できる5G普及イベント「FUN MORE TIME SHINJUKU-スマートシティフェスタ–」 (新宿住友ビル三角広場、主催:東京都デジタルサービス局)に開催され、マップボックス・ジャパンがブースを出展しました。 ブースでは、Mapboxのマップデザインツール「Cartogram」を使って、自分好みにカスタマイズしたオリジナルのデジタルマップを作成していただきました。完成したマップはROOTOTEのトートバッグにその場ですぐプリントし

【インタビュー】ハッカソン予選チーム!かぼす塩ポテトの情報共有マップツール|Digital Hack Day 2022 レポート

10月2日のデジタルの日にあわせ、Yahoo! JAPANがハッカソンイベント「 Digital HackDay2022 」を開催しました。総勢数百名のエンジニアやデザイナーがチームを作り、「日本のデジタル化」をテーマにさまざまなテクノロジーを用いてアイデアを実装し、作品を競い合いました。国際航業はマップボックス・ジャパン様と合同で協賛企業として、MapboxAPIと地図コンテンツAPI配信サービス「 PAREA-API 」およびテクニカルサポートを提供しました。 今回は、

老舗製麺所が、地図にPINを立てる| 導入事例 - 株式会社丸山製麺様

新しいマーケティングスタイルへのパラダイムシフト 全国を旅する人気ラーメン店「ヌードルツアーズ」。その旅の道具は、街でよく見かけるようになった冷凍自動販売機。名店の味を自宅で楽しんでもらいたいと、老舗製麺所が打ち出した新業態でした。自社工場の前に設置した1台目は、あるYouTuberの発信によって拡散され大きな反響に。それをきっかけに2年弱でラーメン店25ブランドが参加し、自販機の設置は全国150カ所と急成長を遂げました(2022年12月時点)。そんな新事業の仕掛け人は、丸

交通死亡事故のない社会へ向かって|導入事例 - 株式会社日本緊急通報サービス様

もし、車を運転中に土地勘のない道で、事故や事件に遭遇してしまったら。 もし、突発的なアクシデントに巻き込まれてしまったら。 そんな走行中の「不安」を「安心」に変えてくれるサービスがあります。 事故や急病といった万が一に、自動車に搭載されたボタンひとつで専門のオペレーターにつながり、全国の救援機関へ接続される、緊急通報サービス「HELPNET」。 場所を正確に伝えられなくても、意識を失った状態でも、深夜の山間の道でも、様々なアクシデントの際に迅速に救援要請をサポートするのがH

【プロダクトアップデート】国土地理院データを利用して日本のMapbox標高データを刷新|Mapbox Terrain

Mapboxは、日本エリアにおける標高データのタイルセットを、高精度化するためにデータを刷新いたしました。こちらにより、3D地図スタイルによる高精細且つ正確な表現が可能となります。 更新したデータ概要 更新対象標高データタイルセット:mapbox.mapbox-terrain-dem-v1 データソース:国土地理院 数値標高モデル(5m/10m)  参考:https://fgd.gsi.go.jp/download/ref_dem.html 承認:(国土地理院) 測量法に